「語り合う読書会横浜」がスタートしました

 横浜市内の会議室やカフェで、月に1回、同じ本を題材にしてみんなで語り合う読書会です。週末の金曜日の夜、癒される会話を楽しみましょう。  毎回、テーマ本を変える予定です。

 関心のある方はお問合せください。


「回想法」によるコミュニケーションの提供

横浜市地域ケアプラザのイベントに、共同代表のはるが対話カフェのファシリテーターを提供しています。主に回想法を取り入れて、認知症の予防から孤老解消に役立てています。


本に寄稿しました

2月4日、「人物図書館~ひとはだれでも一冊の本である~」坂口雅樹/編著 郵研社発売が発刊されましたが、その中の一文に共同代表のはるが寄稿しています。

「人物図書館」とは、人が本となって語り、観客が読者となって味わい、一番よみたくなった本(人)を選出するイベントです。いわば、人物版ビブリオバトルです。


GNJニュースレターに寄稿しました

ゲシュタルト・ネットワーク・ジャパンのニュースレターに、共同代表のはるが「多様性な社会をつなぐゲシュタルト」と題して、対話型読書会と対話カフェの有効性について紹介をしました。


NHKラジオに出演

10月12日と11月9日にラジオNHKジャーナルのミニ・ビブリオバトルに、共同代表のはるが出演しました。

紹介した本は、

◇『死ぬ瞬間 死とその過程について』E・キュプラーロス/著

◇『本を贈る』若松英輔他/著 

ラジオNHKジャーナル 対決 ミニ・ビブリオバトル


チャンプブックス 2017

限定販売この小冊子は、ビブリオバトルにまつわるヒストリーが綴られていて、私たちが紹介したチャンプ本も掲載されています。